45)まあまあだったビール(★5)

新規278ヶ所目! ビールの準現場から 川崎市川崎区「T.T BREWERY」初訪問

大森の病院に同期Iを見舞った帰りに、川崎寄り道。

Img_1215

 

チッタデッラの入口にある「現場」。

Img_1216

 

ビールメニューは、前方の黒板。

Img_1219 Img_1226

7種類か、凄いな。

通常2,500円の飲み放題が2,000円だったので、迷わずオーダー。

 

Img_1217

冬凪(Mサイズ)。

「2018年2月限定ピルスナー」

やや濁りあり。

ガスやや強め。

さっぱりと言うか、味薄め。

★6

 

コールスロー280円。

Img_1220

 

2杯目、小麦カスケード(Mサイズ)。

Img_1224

「すっきり、さっぱり小麦のビール」

やや濁りあり。

これもボディ軽め。

咳止めシロップっぽいフィニッシュ。

★6

 

生チョリソの鉄板焼き(580円)。

Img_1223

 

3杯目、ガレーナエール(Mサイズ)。

Img_1225

「ホップの香りとさわやかな苦みのすっきりブラウン」

ほぼクリア。

きれいなアンバー色。

モルティな見た目ですが、これもボディ軽い。

★6

 

4杯目、リッチモルト(Mサイズ)。

Img_1227

「上質なモルトが生み出すコクと、ホップの香りが楽しめるピルスナータイプ」

クリアで淡色。

ちょっとスカンキー。

★5

 

飲み放題ではありますが、4杯で終了。

また行ってみたい度は★2(5段階)。

 

「T.T BREWERY」

住所:神奈川県川崎市川崎区小川町2−1

電話:044-201-4282

| | コメント (0)

まさか再訪することがあろうとは・・・ いぶすき菜の花マラソン&ビール旅行記2017冬 その3〜ビールの現場から「花渡川ビアハウス」鹿児島県枕崎市2回目

その2の続き。

 

ビア友Kとホテルで合流したのは、18時45分。

 

現「早速行こか」

K「予約19時やもんね」

現「まだ雨降ってる?」

K「本降り(笑)」

 

傘をさして、暗い夜道を歩くこと15分。

Img_7887

現「まさか、Kと来るとは思ってなかったなぁ」

K「結構立派やねぇ」

現「何と言っても、あの『白波』の現場やからねぇ」

Img_7889 Img_7888

 

レストランに入ると、お客は我々のみ。

Img_7892

 

我々の席は、完璧にセットされてます。

Img_7890 Img_7891

K「ビール以外は、好きにやれってことかな?」

現「そのようやね」

 

今回は事前に電話してコース料理(2,000円)+飲み放題(1,000円)。

 

K「コース料理って?」

現「スープとか前菜とかメインとか」

K「イマイチやな」

現「やろ!!せやから、2,000円で地元っぽい料理にしてほしいってお願いしといた」

K「おお、期待できるがな」

 

ビールメニュー。

Img_7894

現「すいません薩摩GOLD下さい」

K「私も」

Img_7895

「南薩摩産のさつまいも黄金千貫(コガネセンガン)が原料。ラガータイプの酵母でじっくり貯蔵熟成して仕上げました。すっきりした切れ味が特徴です」

クリア。

何だかバラバラ。

こなれてないとでも言いましょうか。

★5

 

地元っぽい料理登場。

Img_7896

K「いいねぇ」

現「いいよねぇ(笑)」

 

Img_7897

ネイゴ(カンパチ)のかぶと煮。

 

K「いいねぇ」

現「いいよねぇ(笑)」

 

2杯目は、白波。

注ぎ放題です(笑)

Img_7899

「鹿児島県産の焼酎づくりに最も適したさつまいもであるコガネセンガンと米麹を原料に、薩摩に伝わる焼酎製法を継承する黒瀬杜氏が仕込んだ本格薩摩焼酎」。

しっかりした濃い甘さと、芋らしい香り」

 

ビール2杯目、薩摩RED。

Img_7901

「健康成分ポリフェノールをタップリと含んだムラサキイモを原料に仕込んだ薩摩レッドは果実のような芳香と上品な旨みを楽しめます」

こなれてはいないんですが、フルーツっぽいのがちょっと面白いかも。

★6

 

焼酎2杯目、黒白波。

Img_7902

「口に含んだ瞬間、ほんのりとした甘みが広がり、芳醇で爽やかな香りの余韻が楽しめます」

「ほの甘く、香り立つ。」

「進化した旨さをご堪能ください」

 

焼酎3杯目、花渡川。

Img_7903

ここでしか飲めないんですって、奥さん。

 

K「ついつい忘れがちやけど、明日マラソンやで」

現「忘れてた(笑)」

 

ビール3杯目、薩摩BLACK。

Img_7904

「コクのある苦味と香ばしい芳香が特徴です。独自の製法から生まれる芳醇な香りと味わいが楽しめます」

コーヒー感あり。

ドライです。

★6

 

Img_7905 Img_7906

〆のご飯ものとデザート。

 

K「さすがコースやな」

現「これで3,000円とは・・・」

K「お値打ちやね」

 

Img_7900 Img_7907

ペッパー君に見送られて、ホテルへ。

 

また行ってみたい度は★3(5段階)。

ビールだけだと★2ですけど、トータルで★3。

 

その4に続きます。

 

「花渡川(けどがわ)ビアハウス」

住所:枕崎市立神本町26

電話:099-372-4741

| | コメント (0)

新規253ヶ所目! ビールの現場から「川口ブルワリー」

埼玉県川口市に、新しい「現場」が誕生したと聞いて、行ってまいりました。

川口には、来たことはありますが、飲みに来たの初めて。

49年生きてると、色んな事がありますねぇ。

 

東口を出ると、なんだか歩きたくなる雰囲気の街。

Img_7052

 

気持ちよくフラフラしてたら、「現場」到着。

Img_7051

 

明るい雰囲気の店内。

Dscn5237 Dscn5238

イタリアンレストラン風でもあり、スポーツバー風でもあり。

 

ビールメニュー見ましょうか。

Dscn5233

現「ここのオリジナルビールは2種類ってことですか?」

店「確かに2種類ですけど、こちらのメニューの『御成道エール』は今日飲めないんですけど、こちらの『パインエール』が飲めます」

 

Dscn5234

パインとIPAか・・・

 

ちなみに、ゲストは3種。

Dscn5235

 

パインエールかIPAの二択で、選んだのは御成道パインエール(レギュラー、700円)。

Dscn5239

「パイナップルの果実を樽に投入してつくられた、夏季限定のフルーツビールです。当店オリジナルの『川口御成道エール』を使用。パイナップルの香りが爽やかにただよう味わいで、ビールが苦手な方にもおすすめのビールです」

やや濁りあり。

麦汁の香りがしますが、飲むと結構苦い。

パイン感あまりなし。

あんまりまとまってないなぁ。

★5

ビールの隣は、お通し(300円)。

 

ピザ推しのフードメニュー。

Dscn5236

 

和風チキンのピリ辛麦みそピッツァ(880円)。

Dscn5240

味噌ピザ好きの私には、とってもいい感じ。

 

2杯目、荒川サンセットIPA(レギュラー、700円)。

Dscn5241

「口当たりはやさしくも、余韻にしっかりホップの苦みを香りを感じるIPAです。夕焼けの優しい光をイメージしました。荒川の源流である秩父源流水で仕込んでいます」

泡、少なめで登場。

やや濁りあり。

レッドエール的な見た目。

IPAですが、やや苦め程度。

パインエールよりはこなれている印象。

★7

 

また行ってみたい度は★3(5段階)。

次は、定番の御成道エールが飲みたいかな。

 

川口ブルワリー

住所:埼玉県川口市幸町2-2-16

電話:048-280-6130

| | コメント (0)

新規244ヶ所目! 東北ビール旅行記2015夏 その11〜ビールの現場から 岩手県花巻市「夢花まき麦酒醸造所」

その10の続き。

 

盛岡駅から東北本線で花巻駅へ。

花巻駅から「現場」までは、徒歩で・・・・・と思っていたんですが、花巻も雨。

Img_5498

バスで行くことにしました。

 

「東町」バス停で下車。

Img_5499 Img_5500

 

あっ、見えてきた。

Img_5501

 

何だか、ぽつんと建ってるね。

Dscn3657

見た目はほぼ焼肉屋ですが、2階部分には「現場」感がありますね。

 

Dscn3658

「地ビール祭り」開催中とのこと。

通常350円→300円なんですって。

 

階段を上がって2階へ。

Dscn3661

ブースに区切られた店内。

一人でブースを独り占めです。

 

ビールメニュー見ましょうか。

Dscn3660

ラガー、ライトエール、ぶどうエール、いちごエール、りんごエールの5種に、壁に書いてあった小麦ビールを合わせて合計6種類。

 

1杯300円とはいえ、全部飲むのはきつそうだったので、1,000円で6杯飲めるお試しセットをいただくことにしました。

Dscn3662

第一弾到着。

左から、いちごエール、ぶどうエール、りんごエールのフルーツ3兄弟。

 

まず、いちご。

甘いですね。

最近甘さ抑えたフルーツビールを飲むことが多いので、余計に。

こればっかりは好みなので。

★5

 

ぶどう。

酸味がちょっと気になりますね。

★5

 

りんご。

この3つの中では、これが一番いいかな。

★6

 

お通し。

Dscn3663

 

料理メニュー。

Dscn3659

何か、思ってた焼肉屋のメニューと違う・・・

カルビも無ければ、ロースも無い。

タン塩も無ければ、ミノも無い。

ハラミはあるけど、鶏ハラミ。

 

ホルモン&鶏ハラミ。

Dscn3664 Dscn3667

どっちもすごい歯応え。

ありすぎるくらいに。

 

お試しセットの第二弾。

Dscn3666

左から、ライトエール、ラガー、小麦ビール。

 

ライトエール。

色赤めで、やや甘め。

フルーティですね。

★6

 

ラガー。

一般的なラガーと比べると、色濃いめ。

モルトが強いっちゃ強いかな。

★5

 

小麦ビール。

なぜか赤く、そして甘い。

★5

 

味噌だれ焼餃子追加。

Dscn3671

 

ビールもライトエールを追加。

Dscn3669

また行ってみたい度は★2(5段階)。

 

帰りは別のバス停から。

Img_5502

 

その12に続きます。

 

「味かく亭」

住所:岩手県花巻市東町5-3

電話:0198-29-5840

| | コメント (0)

新規242ヶ所目! 東北ビール旅行記2015夏 その2〜ビールの現場から 宮城県大郷町「松島ビール」

その1の続き。

 

ついにやってきた松島ビールの「現場」。

Dscn3581

1997年の創業以来、ずっと意識はしていたんですが、これまで来れずにいたのはその不便さ。

HPの「アクセス」ページも車だけだし・・・

 

現「そちらにお伺いしたいんですが、公共交通機関だとどうやって行けますか?」

店「公共交通機関ですか・・・」

現「コミュニティバスとかありませんか?」

店「大郷町の住民バスがあるにはあるんですが、オープン前に着く朝早い便の後は、午後4時台なんです」

現「実質使えませんね、それじゃあ」

店「申し訳ございません」

 

こんなやり取りを、この15年で3回くらいしたでしょうか・・・

 

が、今の私には「ラン」があります!!

なんせここの「現場」は、お風呂併設。

しかも駅からの距離は約10km。

全然余裕じゃん!

てなわけで、岩切駅から走ってきました。

※詳しくはその1参照。

 

着くなり、お風呂(600円)。

ここの露天風呂、階段状の浴槽がとっても素敵なんですよ。

汗さえ流さればOKと思っていたんですが、予想外の収穫。

 

風呂を出てすぐの休憩所で、松島ビールが飲めます。

Dscn3587

このカウンターでビールを頼んで、この広間でいただきます。

Dscn3588 Dscn3589

マナーが良いとは、お世辞でも言えない状況(笑)

ほとんどのテーブルで、人が横になってます。

平日の昼間なので、年配の方が多いってこともありますが、それにしても・・・

ま、リラックスはしますが。

 

ビールメニューはコチラ。

Dscn3584

ヘレス、ヴァイツェン、デュンケル、ボックの4種。

5枚綴りの回数券が2,000円と、5杯飲むならお得です。

 

おつまみメニュー。

Dscn3583

松島ビール&おつまみセット(1,000円)でスタート。

ビールはヘレス。

Dscn3582Dscn3586

「ハラタウ産アロマホップを使い、風味豊かな香りとまろやかな口当たりの麦芽100%ビール。爽快感に富んでいます」

かなり色が濃くてビックリ。

やはり少し香ばしい。

ヘレスらしくモルティですが、ごくごく飲める系。

結構エエんちゃいますか。

★7.5

それにしてもこのおつまみで550円相当(1,000円-450円)とは・・・

 

2杯目、ヴァイツェン(450円)。

Dscn3590

「淡い琥珀色と濁りが特徴。大麦と小麦を使用しており、フルーティーな香りで苦味は弱め。濾過しないため酵母が豊富です」

オーソドックスなヴァイツェン。

穏やかなのが多い中、香りも悪くない。

ただ、ヴァイツェンをこのジョッキで飲むのはいただけませんね。

惜しい・・・

★7.5

 

3杯目、デュンケル。

Dscn3591

「4種類の麦芽をブレンドしており、ローストした麦芽風味が香ばしく、飽きのこない濃色ラガー。黒ビールが好きな方におススメです」

むむ、これは・・・

酸味が気になるなぁ。

説明文が美味そうなだけに、残念です。

★5

 

牛すじの松島ビール煮(580円)。

Dscn3592

 

4杯目、ボック。

Dscn3593

「麦芽を通常の1.5倍使用し、熟成にも2倍の時間をかけて仕上げた濃厚で味わい深い贅沢なビール。アルコール度数が高いのが特徴です」

色はデュンケルより薄く、ヘレスより濃い。

ボディがしっかりとしているわりには、飲みやすい。

これは好きですね。

★8

 

最後はソフトクリーム(300円)で〆。

Dscn3594

また行ってみたい度は★3(5段階)。

デュンケルは少々残念でしたが、期待以上でした。

 

1日3本しか無いバスで、利府駅まで戻ります。

Img_5470

 

その3に続きます。

 

夢実の国

住所:宮城県黒川郡大郷町東成田新田11−1

電話:022-359-5555

| | コメント (0)

新規241ヶ所目! ビールの現場から~東京都北区「十条すいけんブルワリー」

ちょっと前のことですが、アド街で十条を取り上げてました。

「このカレーの店、『現場』ちゃう?」

Img_5448

早速来ちゃいました(笑)

十条駅西口を降りて、女子大生が来る方に進むと到着します(適当)。

 

1階は立ち飲みスペース。

座って飲みたい私は、迷わず2階へ。

Dscn3536

お隣のテーブルには女子大生のグループがいて、とっても華やか。

感想の全てが初々しい。

みんな、ビール好きになってや(笑)

いかん、話がそれかけた。

 

ドリンクメニューはコチラ。

Dscn3533

 

この日の黒板メニュー。

Dscn3532

 

そしてフードのメニュー。

Dscn3534

 

1杯目は、定番3種の中からシトラエール(Lサイズ、800円)。

Dscn3535

「フルーティーで苦みもしっかり!」

色は黄色っぽく、濁り有り。

モルトはあまり感じません。

やや苦でシトラッシー、そしてドライ。

★7

 

本日の3種盛550円。

Dscn3537

HACHIのサイズに慣れすぎたせいでしょうか、量が少なく感じます。

 

2杯目、ペールエール。

Dscn3538

濁りあり。

やや苦めですが、ちょっとボディが軽め。

もう少ししっかりしていたほうが好みなんですが。

★6

それにしても、コースター薄いな(笑)

 

Dscn3539

フライドチキン(400円)追加。

 

3杯目、アンバーエール。

Dscn3540

どちらかと言えばモルティですが、うーん・・・

★5

 

定番3種を飲んだところで、今日はおしまい。

便利な場所にあるので、また来ます。

 

また行ってみたい度は、期待も込めて★3(5段階)。

 

Beer++(ビアプラスプラス)」

住所:北区上十条2-7-13

電話:03-5948-5657

Dscn3541

| | コメント (2)

景色最高! 福岡・鹿児島ビール旅行記2014春 その6~ビールの現場から「城山ブルワリー」3回目

その5の続き。

 

「白熊」を食べた後、ホテルにチェックインし、シャワーを浴びて軽く休憩。

この日の夕食は前回同様、城山観光ホテル。

天文館からホテルまでは、無料の送迎バス。

Img_3708

ぐんぐん山を登っていき、城山観光ホテル到着。

Img_3710

何べん来ても、エエとこです。

泊まりじゃないのが残念ですが。

 

予約している「ガーデンレストラン ホルト」。

Img_3709

まだ開店していません。

なので、素晴らしい景色を堪能するため、レストラン前に広がるテラスへ。

Img_3664

パノラマで撮ってみました。

左に見えるのが桜島で、右に見えるのが「ガーデンレストラン ホルト」。

 

17時半、開店と同時に入店。

Img_3714

 

訪問時にやっていた企画はコチラ。

Img_3717

「アメリカンフェア」※現在は「ワールドグルメ」

ディナー2,500円(土日祝は2,700円)。

これだけでは、水しか飲めないので・・・

Img_3718

90分飲み放題メニュー。

1,500円では、ビールが「生」だけなのでプラス500円でプレミアムプラン。

ん?

日本酒って、何もないの?

 

現「すいません、飲み放題に日本酒って無いんですか?」

店「申し訳ありません、置いていないんです」

 

さすが焼酎王国、鹿児島。

 

現「今日飲めるオリジナルビールは何ですか?」

店「スタウト、ベルギーホワイト、レモングラス、はちみつ入りロンドンエールの4種類です」

現「じゃ、ベルギーホワイトお願いします」

 

ここで料理を取りに行ってしまうと、ビールが先に運ばれたりするかもしれないので、まずは落ち着いて待つ。

「大人の余裕」ってところかな(笑)

Img_3715

「通常エールの原料は大麦。でも、このエールは小麦を使います。小麦をベースに使うと白く濁るため、ホワイトエールと呼ばれています。小麦を使うと少し酸味が強まり、泡もちが良くなります。さらに、オレンジの皮とコリアンダーのスパイスを加えることで、バランスの取れた酸味ある爽やかな味わいになっています(当ブルワリーでは鹿児島特産桜島小みかん/鹿児島たんかん の皮を使用しています)。スパイシーな口当たりと、小麦の酸味、オレンジの香りがほのかにします」

かなり濁ってます。

当然ですが、ほとんど苦みは感じません。

洗練されてますね。

色んな味が融合している。

★8

 

一息ついたところで、料理1皿目。

Img_3716

アメリカンフェアってことだったので、ミート中心。

 

2杯目、エクストラコールド。

Img_3719

ただでさえスッキリ(味がない)しているSDが、キンキンに冷やすことによって更にスッキリ(味がない)。

ま、これはこれで。

 

料理2皿目。

Img_3720

 

そしてビールは3杯目。

Img_3721

ハーブエールレモングラス。

「レモングラスは胃を健康にし、整腸作用、高血圧や貧血にも効能があるハーブです。 コクがあるのに爽やかな味と香りは、女性だけでなく男性にもおすすめ」

こちらもやや濁り。

口をつけた瞬間の「アジア感」はさすが。

スッキリしていて、洗練されてますが、グッとくるほどでも無し。

★7

 

料理3皿目。

Img_3722

だいぶ量が減ってきました。

 

ビール4杯目。

Img_3723

ロンドンエール。
「副原料に姶良産の蜂蜜と生麦を使用して口当たりをやわらかくし、ロンドンっ子が好むホップの苦みとシャープな味わいを表現しました」

ぬぬ。

前回と、かなり味が違います。

香りが生臭いと言いますか・・・

私の感覚がおかしくなってるのかもしれませんが。

★5

 

ビール5杯目。

Img_3724

ドライブラックのエクストラコールド。

何でしょう、黒なのにこのサラサラ感。

 

黒を飲んだらスイッチが入ってしまいました。

Img_3725

スイーツ皿。

合うのよねぇ、黒に。

 

ビール6杯目。

Img_3727

スタウトエール黒糖。

「細かい泡ちと大麦の香ばしい味の黒ビール。 黒ビールが苦手な人にもクセがなくスムーズな味に仕上がっており、ほのかに黒糖の香りがします」

少しスパイシーなのが特徴的。

ちょっと冷え過ぎかな、惜しい。

★8

 

スイーツ2皿目。

Img_3726

 

スタウトエール黒糖2杯目。

Img_3728

 

スイーツ3皿目。

Img_3730

 

スタウトエール黒糖3杯目。

Img_3729

ここで90分経過。

こら、明日も走らんと太ってしまう・・・

 

また行ってみたい度は★4(5段階)。

 

その7に続きます。

 

ガーデンレストラン ホルト

住所:鹿児島県鹿児島市新照院町41-1

電話:099-224-9330

| | コメント (0)

やっと来れました 九州縦断ビール旅行記2013夏 その16~ビールの現場から「不知火浪漫麦酒」新規231ヶ所目

その15の続き。

 

水俣駅、10時半。

Img_1625

 

お迎えの1ボックスカー到着。

有難いねぇ。

Img_1626

 

山をぐんぐん登って行くと、新規231ヶ所目の「現場」。

Img_1627 Img_1628

左:パテオ、右:バレンシア館

湯の児スペイン村 福田農場」。

結構昔からある「現場」にも関わらず、これまで縁が無かったので、感慨ひとしお。

 

パテオ内には、ちょっとした売店と特設ステージ。

Img_1631

 

そこを抜けると、お土産が売っているスペイン館。

Img_1632

 

さらに奥にあるのが、地ビールレストラン「セビリア館」。

Img_1633 Img_1635

 

隣には、何故か「亀コレクション館」。

Img_1636

 

トップライトから光が差し込んでいて、明るい店内。

Img_1645 Img_1641

左の写真の奥に醸造施設。

 

ビールメニュー。

Img_1638

ヴァイツェン、アンバーエール、はちみつビールの3種。

 

はちみつビールが未知数なので、ヴァイツェンから。

Img_1639

ジョッキサイズ(350ml)、525円。

写真ではわかりづらいですが、結構黄色い印象。

味はさっぱりっちゅうか、薄めっちゅうか。

冷えすぎっていうのもあるけどね。

★6

 

ランチメニュー。

Img_1643

 

イベリコ豚のソテージンジャーソース。

Img_1646

隣のテーブルでは、団体客の受け入れ準備がスタート。

 

2杯目は、ケセラセラ。

はちみつ入りとのこと。

バルバール的な感じ、期待するよね。

Img_1647

泡持ちが悪いのは、こういうビールではデフォなのかな?

ホッピーと言うよりは、モルティなんだが、いかんせん薄い。

★5

 

3杯目、カルメン(アンバーエール)。

Img_1648

これも泡が残念。

少しホップが効いているので、もう1杯飲むとしたらこれかなぁ・・・

★6

 

Img_1644

また行ってみたい度は★2(5段階)。

ううむ。

 

その17に続きます。

 

湯の児スペイン村 福田農場

住所:熊本県水俣市湯の児台地

電話:0966-63-3900

 

| | コメント (0)

ビールの現場から~東京都福生市「多摩の恵」@「雑蔵」3回目

多摩川左岸を走ること22km。

風呂も入って、無事「現場」到着。

111223021200

現「いよいよ来たね」

K「自転車で来る予定が、雨で2回流れてるしね」

現「やっと天気に恵まれました」

 

この日は、「ビール小屋」ではなく、「雑蔵」。

111223171438

 

店内は、既にほぼ満席。

111223041203

奥には外人さんばかりの十数名のグループ。

 

K「日本に旅行に来て、ここに連れてこられたらエエやろな」

現「かなり印象に残るよな」

 

この日は飲み放題を含んだ5千円コース。

111223031202

要予約です。

 

飲み放題1杯目は、ピルスナー。

111223051203

何せ走った後、何せ風呂上りなので、飲む前に写真は撮れませんでした(苦笑)

いやぁ、美味いね。

★8

 

1品目、春菊のおひたし。

111223061204

K「アラカルトでは絶対頼まない一品やね」

現「嫌いというわけでは無いけどね」

 

2杯目、ブルーベリーエール。

111223071210

季節限定モノ。

K「このタイミングで飲んどかんと、飲めなくなりそう・・・」

現「何か昔飲んだ『地ビール』って感じやな」

K「グラスで、正解やね」

★5

 

前菜の盛合せ。

111223081212

K「ヤバイなぁ」

現「何が、ヤバイねん?」

K「これだけで、ナンボでも飲めるやん」

現「そらヤバイな(笑)」

 

サラダ。

111223091214

K「ヤバイなぁ」

現「何でや?」

K「これを食べてるイメージがでけへん」

現「確かに・・・」

 

ここで、淡麗吟醸。

111223101218

そう、日本酒です。

これも飲み放題に入ってるんです。

殺傷能力高し。

 

ビール3杯目、ペールエール。

11122311pa1229

安定してるなぁ。

ホップの効き具合も、ちょうどいい。

★8

 

現「これでエエよな」

K「うん、これでエエ」

 

ビール4杯目は、またピルスナー。

111223121245

現「これぞ定番」

K「先発も、中継ぎもOK」

現「エースやね」

 

料理はまだまだ、出てきます。

111223131250111223151303

鶏の煮物&ブリ塩焼き。

 

ビール5杯目、またペールエール。

11122314pa1301

結局、ミュンヒナーダークは飲まず。

ちょっと苦手なんですよね。

でも、この2種類だけで全然OK。

江川がストレートとカーブだけで抑えてたんと、同じやね。

 

最後は蕎麦で〆。

111223161349

 

また行ってみたい度は、毎度の★5(5段階)。

 

雑蔵

住所:東京都福生市熊川一番地

電話:042-530-5057

| | コメント (0)

ビールの現場から~神奈川県茅ヶ崎市「湘南ビール」10回目 その3

その2の続き。

 

2杯目の湘南ビターを飲んでいる間に、ピッツァ到着。
100903081301

 

そして3杯目、湘南ルビー。
100903091306
ボディはそこそこしっかりで、気持ち甘め。
かなり良バランスのビールです。
★9
こういうの、ナンボでもいけるんですよね。

 

最後、湘南リーベ。
100903101312
これ、どうなんでしょう?
少なくとも私の好みではないかなぁ・・・
★5

 

最後はランチに付いていた、デザート。
100903121329

 

ちょっとビールによって、バラついてたかなぁ、今回は。
また行ってみたい度は★4(5段階)ってことで。

 

MOKICHI Trattoria(モキチ トラットリア)
住所:神奈川県茅ヶ崎市香川7-10-7
電話:0467-52-6111

| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

000)現場主義って・・・ 001)これまでに行った「現場」リスト 002)オススメの「現場」(国内) 003)オススメの「現場」(海外) 004)「現場」初訪問コレクション 011)北海道の「現場」 012)青森の「現場」_ 013)岩手の「現場」 014)宮城の「現場」 015)秋田の「現場」 016)山形の「現場」 017)福島の「現場」 018)茨城の「現場」 019)栃木の「現場」 020)群馬の「現場」 021)埼玉の「現場」 022)千葉の「現場」 023)東京の「現場」 024)神奈川の「現場」 025)新潟の「現場」 026)富山の「現場」 027)石川の「現場」 028)福井の「現場」 029)山梨の「現場」 030)長野の「現場」 031)岐阜の「現場」 032)静岡の「現場」 033)愛知の「現場」 034)三重の「現場」 035)滋賀の「現場」 036)京都の「現場」 037)大阪の「現場」 038)兵庫の「現場」 039)奈良の「現場」 040)和歌山の「現場」 041)鳥取の「現場」 042)島根の「現場」 043)岡山の「現場」 044)広島の「現場」 045)山口の「現場」 046)徳島の「現場」 047)香川の「現場」 048)愛媛の「現場」 049)高知の「現場」 050)福岡の「現場」 051)佐賀の「現場」 052)長崎の「現場」 053)熊本の「現場」 054)大分の「現場」 055)宮崎の「現場」 056)鹿児島の「現場」 057)沖縄の「現場」 060)ヨーロッパの「現場」 070)アメリカの「現場」 080)アジアの「現場」 100)旅行記INDEX 101)チェコ旅行記1990 102)チェコ ビール旅行記1992 104)ヘタレ ミュンヘン旅行記1989 105)ドイツ ビール旅行記1994 107)タイ サムイ島・バンコク旅行記2004 108)タイ ホアヒン・バンコクビール旅行記2005 1090)ドイツ・チェコビール旅行2006(準備編) 1091)妄想 ドイツ・チェコ ビール旅行記2006 1092)ドイツ・チェコ ビール旅行記2006・1日目(デュッセルドルフ) 1093)ドイツ・チェコ ビール旅行記2006・2日目(ボン・ケルン・ドルトムント・デュッセルドルフ) 1094)ドイツ・チェコ ビール旅行記2006・3日目(デュッセルドルフ・ケルン) 1095)ドイツ・チェコ ビール旅行記2006・4日目(リューベック・ハンブルク) 1096)ドイツ・チェコ ビール旅行記2006・5日目(チェコ国境、バンベルク) 1097)ドイツ・チェコ ビール旅行記2006・6日目(クルムバッハ、バイロイト、バンベルク) 1098)ドイツ・チェコ ビール旅行記2006・7日目(バンベルク、レーゲンスブルク、ヴェルテンブルク、アンデックス) 1099)ドイツ・チェコ ビール旅行記2006・8日目(アイインク、ミュンヘン) 1100)ドイツ・チェコ ビール旅行記2006・9日目(ミュンヘン) 1101)ドイツ・チェコビール旅行2006を振り返って 120)タイ ホアヒン・バンコクビール旅行記2006 121)マレーシア ランカウイビール旅行記2007 123)タイ パタヤ・バンコクビール旅行記2008 124)シンガポール ビール旅行記2012 1250)息子とアメリカドライブ旅行2017(準備編) 1251)息子とアメリカドライブ旅行記2017 126)サンフランシスコ ビール滞在記2018 2000)九州14泊15日ビール旅行記2001 2001)鹿児島 ビール旅行記2005 2002)佐久・軽井沢スキー&ビール旅行記2005 2003)八ヶ岳・清里スキー&ビール旅行記2005 2004)富士吉田キャンプ&ビール旅行記2005 2005)会津 ビール旅行記2005 2006)富士西湖キャンプ&ビール旅行記2005 2007)関西帰省&ビール旅行記2005 2008)東北・北海道 ビール旅行記2005 2009)茨城ビール造り旅行記2005 2010)広島・福岡 ビール旅行記2005 2011)沼津ビール旅行記2005 2012)信州スキー&ビール旅行記2005 2013)札幌・旭川ビール旅行記2006 2014)札幌プチビール旅行記2006冬 2015)軽井沢 スキー&ビール旅行記2006 2016)帯広ビール旅行記2006 2017)会津スキー&ビール旅行記2006 2018)富士五湖キャンプ&ビール旅行記2006 2019)札幌ラーメン&ビール旅行記2006春 2020)新潟帰省&ビール旅行記2006春 2021)札幌旅行記2006春 2022)札幌プチビール旅行記2006春 2023)札幌プチビール旅行記2006夏 2024)伊豆夏休み旅行記2006 2025)愛媛ビール旅行記2006 2026)福岡はしごしまくり2006 2027)福島・山形スキー&ビール旅行記2006 2028)長野・車山高原スキー旅行記2007 2029)長野・白馬スキー旅行記2007 2030)伊豆ゴルフ&ビール2007 2031)大阪・京都ビール&都をどり満喫旅行記2007 2032)富士山ゴルフ&ビール&キャンプ旅行記2007 2033)佐賀・長崎ゴルフ&ビール旅行記2007 2034)出雲~三次~広島~岡山~大阪 ビール「移動」記2007 2035)道東&札幌ビール旅行記2007 2036)飛騨高山ビール旅行記2007 2037)盛岡ビール旅行記2007 2038)房総ビール旅行記2007 2039)三重・大阪・兵庫ビール旅行記2007 2040)名古屋・浜松ビール旅行記2007 2041)鹿児島ビール旅行記2007 2042)北九州・岡山ビール旅行記2008 2043)福岡はしごしまくり再び2008 2044)博多~石見銀山~松江~出石~三田 ビール「移動」記2008 2045)息子と甲子園観戦旅行記2008春 2046)富山旅行記2008夏 2047)息子と甲子園観戦旅行記2008秋 2048)山口・神戸ビール旅行記2008秋 2049)盛岡ビール旅行記2008秋 2050)登別・札幌ビール旅行記2008秋 2051)萩・山口・広島・大阪・長浜ビール旅行記2008秋 2052)和歌山・神戸ビール旅行記2008冬 2053)福岡・佐賀・佐世保ビール旅行記2008冬 2054)新潟・石川・福井・静岡・神奈川ビール旅行記2008冬 2055)関西帰省旅行記2009新春 2056)大阪・京都・愛知ビール旅行記2009冬 2057)小樽・札幌ビール旅行記2009冬 2058)車山・清里スキー&ビール旅行記2009冬 2059)宮城・岩手・栃木ビール旅行記2009春 2060)ビール現場サイコロの旅2009春 2061)京セラドーム観戦旅行2009年春 2062)札幌・富良野・小樽ビール旅行2009年夏 2063)野球観戦&ビール旅行記2009夏 2064)甲子園観戦旅行2009秋 2065)宇都宮日帰り2009 2066)合格祈願&ビール旅行記2009冬 2067)東北ビール旅行記2010春 2068)甲子園観戦&ビール旅行記2010春 2069)奈良・京都旅行記2010GW 2070)愛知・三重・大阪ビール旅行記2010初夏 2071)札幌・小樽・余市ビール&ウイスキー旅行記2010夏 2072)野球観戦&ビール旅行記2010夏 2073)甲子園観戦&ビール旅行記2010秋 2074)大阪・兵庫ビール旅行記2011冬 2075)札幌ビール旅行記2011春 2076)満喫!東日本パス2011 2077)大阪・神戸・京都 三都飲み2011 2078)札幌滞在記2011夏 2079)軽井沢・名古屋ビール旅行記2011夏 2080)神戸マラソン&ビール旅行記2011 2081)札幌ビール旅行記2011年末 2082)大阪・神戸・広島・岡山ビール旅行記2012冬 2083)京都マラソン&ビール旅行記2012 2084)金沢ビール旅行記2012 2085)岩手・青森ビール旅行記2012 2086)札幌ビール旅行記2012夏 2087)富士山マラソン&ビール旅行記2012冬 2088)大阪ビールなお店巡り2012年末 2089)ちょこっと札幌ビール旅行記2013冬 2090)大阪ビールなお店巡り2013初夏 2091)札幌ビール旅行記2013夏 2092)九州縦断ビール旅行記2013夏 2093)札幌ビール旅行記2013秋 2094)富士山マラソン&ビール旅行記2013冬 2095)大阪・兵庫・滋賀・山梨ビール旅行記2013冬 2096)大阪・城崎・米子・松江ビール旅行記2014冬 2097)福岡・鹿児島ビール旅行記2014春 2098)出雲・松江・大山 山&ビール旅行記2014夏 2099)宮城・岩手ビール旅行記2014夏 2100)三重・愛知・岐阜・静岡ビール旅行記2014秋 2101)大阪マラソン&ビール旅行記2014秋 2102)富士山マラソン&ビール旅行記2014冬 2103)いぶすき菜の花マラソン&ビール旅行記2015冬 2104)札幌ビール旅行記2015冬 2105)福岡ビール旅行記2015春 2106)京都・広島・岡山ビール旅行記2015夏 2107)東北ビール旅行記2015夏 2108)東海ビール旅行記2015夏 2109)福岡・大分ビール旅行記2015秋 2110)富士山マラソン&ビール旅行記2015冬 2111)静岡・愛知・滋賀・京都ビール旅行記2015年末 2112)いぶすき菜の花マラソン&ビール旅行記2016冬 2113)札幌ビール旅行記2016冬 2114)徳島・香川・岡山・滋賀・愛知ビール旅行記2016春 2115)札幌ビール旅行記2016夏 2116)長野ラン&ビール旅行記2016夏 2117)神戸・大阪・滋賀ラン&ビール旅行記2016夏 2118)富士山マラソン&ビール旅行記2016冬 2119)いぶすき菜の花マラソン&ビール旅行記2017冬 2120)新潟・秋田・岩手ビール旅行記2017冬 2121)宮崎・大分・福岡ビール旅行記2017春 2122)東北ラン&ビール旅行記2017春 2123)名古屋・京都・金沢ビール旅行記2017春 2124)和歌山・大阪・奈良ラン&ビール旅行記2017秋 2125)富山ラン&ビール旅行記2017秋 2126)富士山ラン&キャンプ旅行記2017冬 2127)いぶすき菜の花マラソン&ビール旅行記2018冬 2128)福岡美味いもの旅行記2018冬 2129)松本・清里ビール旅行記2018春 2165)札幌ビール旅行記2018夏 2166)富士山マラソン&ビール旅行記2018冬 2167)いぶすき菜の花マラソン&ビール旅行記2019冬 2168)名古屋・京都・掛川ラン&ビール旅行記2019冬 2169)岡山・兵庫・大阪ラン&ビール旅行記2019冬 2170)佐賀・長崎ラン&ビール旅行記2019春 2171)福島ラン&ビール旅行記2019夏 2172)名古屋・岐阜・富士宮ラン&ビール旅行記2019夏 2173)近畿・北陸ラン&ビール旅行記2019夏 2174)弾丸甲子園観戦旅行記2019秋 2175)いわて盛岡シティマラソン&ビール旅行記2019秋 2176)富士山マラソン&ビール旅行記2019冬 2177)福岡ラン&ビール旅行記2019冬 2178)いぶすき菜の花マラソン&ビール旅行記2020冬 2179)京都マラソン&ビール旅行記2020冬 2180)富士吉田ソロキャンプ&ビール旅行記2020夏 2181)富士西湖ソロキャンプ&ビール旅行記2020秋 2182)八ヶ岳明野ソロキャンプ&ビール旅行記2020秋 2183)GoTo甲子園観戦旅行記2020秋 2184)仙台ビール旅行記2020秋 2185)富士吉田ソロキャンプ&ビール旅行記2020冬 2186)富士西湖ソロキャンプ&ビール旅行記2021冬 2187)富士吉田ソロキャンプ&ビール旅行記2021春 2188)富士西湖キャンプ&ビール旅行記2021夏 2189)岐阜・三重・山梨ビール旅行記2021夏 2190)松本ビール旅行記2021夏 2191)岩手・秋田ビール旅行記2021秋 230)ビール東海道中膝栗毛~目指せ!宮宿編 231)ビール中山道中膝栗毛~目指せ!高崎?編 240)ビール飲み飲みダイエット記 241)緊急事態宣言下日記2020 242)禁酒日記2021 243)緊急事態宣言下日記2021 244)緊急事態宣言下日記2021夏 39)ビール「好み度」別INDEX 40)メッチャクチャ美味しかったビール(★10) 41)かなり美味しかったビール(★9) 42)相当美味しかったビール(★8) 43)結構イケたビール(★7) 44)そこそこだったビール(★6) 45)まあまあだったビール(★5) 46)ちょっと?だったビール(★4) 47)イマイチだったビール(★3) 48)飲み干すのがキツかったビール(★2) 50)ビールなイベント 510)ビールなお店INDEX 511)ビールなお店(神田・THE Jha BAR、Bar Malt Road,新橋・Cooper Ale's) 512)ビールなお店(洗足・パンゲア) 513)ビールなお店(青葉台、町田・COPA) 514)ビールなお店(新橋・ビアライゼ’98) 515)ビールなお店(両国・ポパイ) 516)ビールなお店(恵比寿・イニッシュモア、広尾・ヘルムズデール) 517)ビールなお店(六本木・バーンズバー) 518)ビールなお店(本郷、神田・テイルズエールハウス) 519)ビールなお店(六本木、中野、新宿、池袋・アボットチョイス) 520)ビールなお店(六本木、虎ノ門、豊洲、新宿、赤坂・ベルオーブ系) 521)ビールなお店(横濱Cheers) 522)ビールなお店(池袋・vivo!) 523)ビールなお店(下北沢→神田・蔵くら) 524)ビールなお店(下北沢・うしとら) 525)ビールなお店(代々木・タンネ) 526)ビールなお店(銀座・ファボリ、新宿・フリゴ、渋谷・ベルゴ、水道橋・フリゴ・エスト、渋谷・フォルチェ) 527)ビールなお店(信濃町・ビアテラス鶺鴒) 528)ビールなお店(新宿・カイテル) 529)ビールなお店(銀座、八重洲、田町・スワンレイク Kura凛&Edo) 530)ビールなお店(横浜・キングペリカン) 531)ビールなお店(横浜・CRAFT BEER BAR) 532)ビールなお店(鷺沼・Bourbon Bar Sal's) 533)ビールなお店(横浜天王町・PIVO屋) 534)ビールなお店(門前仲町・ガブリエ) 535)ビールなお店(中目黒、原宿、馬車道、高田馬場、吉祥寺・タップルーム) 536)ビールなお店(六本木、新日本橋、清澄白河・アウグスビアクラブ系) 537)ビールなお店(住吉・パイレーツオブスミヨシ) 538)ビールなお店(神保町など・ブラッセルズ系) 539)ビールなお店(新宿御苑・BEER PUB BAMBOO) 540)ビールなお店(有楽町・JSレネップ) 541)ビールなお店(錦糸町・Beerich YEAST) 542)ビールなお店(銀座・BULLDOG) 543)ビールなお店(池袋・CAMDEN) 544)ビールなお店(門前仲町・宮澤商店) 545)ビールなお店(八丁堀・麦酒倶楽部HACHI、浜松町、青山、水天宮・バルケッタ) 546)ビールなお店(四谷・THREE THREAD) 547)ビールなお店(荻窪・THE GRUB) 548)ビールなお店(中野坂上・THE HANGOVER) 549)ビールなお店(神田、浜松町、五反田・DEVIL CRAFT) 550)ビールなお店(新宿御苑前・Vector Beer) 551)ビールなお店(御茶の水・cafe104.5) 552)ビールなお店(吉祥寺、下北沢・Va bene) 553)ビールなお店(銀座など・ライオン系) 554)ビールなお店(新宿など・キリンシティ系) 555)ビールなお店(渋谷、大門、博多・Goodbeer faucets ) 556)ビールなお店(茅場町・Mile Post Bike and Cafe ) 557)ビールなお店(六本木・Two Dogs Taproom Roppongi ) 558)ビールなお店(赤坂、青山・よなよなビアワークス) 559)ビールなお店(虎ノ門、三越前、吉祥寺、大手町、高円寺、淡路町、神保町、神田、中目黒、渋谷・CRAFT BEER MARKET/ビールボーイ) 560)ビールなお店(新橋・Brasserie Beer Blvd.、銀座・PILSEN ALLEY) 561)ビールなお店(東麻布・KAMIKATZ TAPROOM TOKYO) 562)ビールなお店(八重洲→月島・TOWERS) 563)ビールなお店(神田、田町、豊洲・SCHMATZ) 564)ビールなお店(新橋・DRY-DOCK) 565)ビールなお店(秋葉原、東京・常陸野ブルーイング・ラボ) 600)ビールなお店(東京都) 601)ビールなお店(神奈川県) 602)ビールなお店(千葉県) 603)ビールなお店(埼玉県) 610)ビールなお店(肥後橋、江戸堀、天満・BEER BELLY) 611)ビールなお店(中百舌鳥・eni-bru、The 2nd Vine) 612)ビールなお店(関西・上記のお店以外) 620)ビールなお店(関東・関西以外) 625)日本酒なお店 626)居酒屋百名山 627)西荻窪カレー屋巡り 629)ビールなお店ではないお店INDEX 630)和食 631)そば・うどん・ラーメン 632)粉モン 633)焼鳥・鳥料理・焼とん 634)寿司 635)沖縄料理 636)焼肉・ステーキ・しゃぶしゃぶ・すき焼き 637)ジンギスカン 638)洋食 639)イタリアン 640)フレンチ 641)スパニッシュ 642)中華料理 643)タイ料理 644)インド・ネパール料理 645)海鮮料理 646)その他各国料理 647)バー 6480)ビールなお店ではないお店(魚系) 6481)ビールなお店ではないお店(肉系) 6482)ビールなお店ではないお店(魚系、肉系以外) 648)お菓子・スイーツ 649)飲み放題 650)外飲み 651)家飲み 652)ラン&ビア 653)お風呂 654)キャンプ 980)ビールよもやま話 993)ビア友K 994)ビア友K氏 995)元・ご近所S君 996)後輩S 998)熊&吉 9991)娘&息子 9992)野球 9993)車・バイク 9994)ふるさと納税 9995)株主優待 9999)もろもろ